ダイヤモンドを買取に出すのは面倒ですか。身分証明書は必要?

ダイヤや貴金属・宝石を買取に出すのに必要になるのは身分証明書だけ。

とくに手続きの面倒はありません。

買取は有名店を選びましょう。

□手続きは写真付の身分証明書を提示するだけ。

ダイヤモンドの買取には、身分証明書の提示を求められることが良くあります。

盗品の売りさばきを防止する目的(犯罪収益移転防止法)からですが、運転免許証やパスポートがあれば大丈夫。

提示が必要になるのは初回のみです。

ただし店頭でのダイヤモンドの買取が200万円を超える金額となった場合は、買取店で出された別の用紙に記入し提出する必要があります。

□路地裏のいかがわしい店に持ち込んではいけない。

基本的にダイヤモンドやゴールド系の貴金属、エメラルドなどの宝石を買取に出すのに面倒な手続きなどはありません。

先にお話ししたように、身分証明書を提示するか、買取店から出された書類に必要事項を記入して提出するか、その程度です。

それが面倒だからといって、いかがわしいノーチェックの店に持ち込んだりすると、正しい鑑定が得られず、二束三文で買取りされてしまうのがオチです。

□ほとんどの場合、買取店で要求されるのは身分証の提示だけです。

他店に持ち込んでもそれは同じです。

買取店によってダイヤモンドの買取額は異なります。

その意味で数件を回るのは当然ですが、できる限り知名度のある有名店に持ち込みましょう。

ダイヤは透明度によって評価が異なりますが、手続きは他店でも共通です。

ダイヤの価値は素人には鑑別できるものではありません。

適正な評価と買取価格を提示してくれる店を選ぶべきです。

Welcome , today is 木曜日, 2019年1月17日