壊れたり古くなったりしたダイヤモンドは買取も安い?

Tags: No Tags
Comments: 壊れたり古くなったりしたダイヤモンドは買取も安い? はコメントを受け付けていません。
Published on: 2018年10月29日

ダイヤモンドや金は壊れたり汚れたりしていても、それでマイナスの査定にはなりません。

ソレを理由に買取価格を安く見積もる店は、ほぼインチキです。

・大切なジュエリーの保管方法はコチラ⇒https://style.nikkei.com/article/DGXKZO30309760Q8A510C1W11600?channel=DF260120166504&style=1&n_cid=SPTMG002 

□壊れたり汚れたりしたら査定は安くなる?

ダイヤモンドや金は、壊れていても汚れていたりしても、それで査定額が下がるというものではありません。

ダイヤモンドの価値は4Cで決まります。

とくにクラリティという透明度の高さが重要で、古くなってもそれが保たれていれば大丈夫。

日常使いでできるくもりやキズは研磨で除去できる範囲であれば問題ありません。

また金の場合は純度99%であれば価値はそのまま評価されます。

□素材としての評価で買取価格が決まる。

ダイヤモンドを含め宝石や金は、素材そのものの状態が買取の評価基準になると覚えておいてください。

あとはダイヤにも金にもその日の相場というものがあるので、一応は買取の時点のベースにはなります。

金のネックレスは長年使っていれば皮脂が付着し、そのまま放置すれば黒ずみが出たりします。

基本的にはそれも関係ありません。

破損していてもそのまま市場に出されることはないので大丈夫です。

□買取する店は、理由をつけて安く買い叩こうとします。

利益を確保するためです。

そういうときは他店を回りましょう。

買取店に入ったら開口一番、「このダイヤモンドの指輪、買取価格を見積もってくれ」と言ってください。

査定とか鑑定・鑑別ではなく見積もりという言葉を使えば、相手は“安く言えば他店に持って行かれること”を察します。

それで高値を出しても、即断せず数軒は回りましょう。

Welcome , today is 水曜日, 2019年10月16日